ミノキシジルの副作用は危険 ミノキシジルの副作用は危険

育毛剤ともっとも有名な成分にミノキシジルがあります。
本当に生える効果があるとして、日本が認可している唯一の育毛成分だから知名度も高いのです。
実際にミノキシジル配合育毛剤を使ってみると、確かに3ヶ月から半年程度で髪の毛が生えてくるという声を聞きます。
しかし、実際は副作用も同時に報告されているのです。

ミノキシジルの副作用は初期脱毛から始まり、血管に関わる副作用や腎臓や心臓に関わる副作用まであります。
というのも、ミノキシジルを使用すると、血管が無理やり拡張され、血流が一気に改善します。
それに伴い、新陳代謝が促進され、ニキビや肌荒れなど軽度な副作用はもちろん、心臓や腎臓に関わる重大な副作用まであります。
これらの副作用を回避する方法はたったひとつ、ミノキシジルの使用を今すぐ止めることです。
それ以外にこの副作用を止めることはできません。端的に言うと、ミノキシジル配合育毛剤や飲むミノキシジルを使用していると、死亡するリスクを抱えることになります。いくら髪の毛を増やす効果的な方法だったとしても、死亡するリスクを抱える必要はあるのでしょうか。
いいえ、ありません。
現在は、ミノキシジルが配合されていないくても、高い育毛効果がある育毛剤が多数販売されています。
若干値段は高くなりますが、安全性を考慮するなら、間違いなく安心して使える育毛剤の使用をおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です